先頭に戻る

カミソリ負けしやすい人の除毛・脱毛

ケガ

 

カミソリ負けで肌が炎症して、悩んでいませんか?
敏感肌で脱毛に迷っていませんか?

 

家でムダ毛の処理をしている女性は多いですが…
中には、カミソリで剃ると必ず肌が炎症を起こし、痛かったり・かゆくなったり・赤みが消えなかったりして悩んでいる人もいます。

 

カミソリ負けはどうして起こるのでしょうか?
対策はあるのでしょうか?

 

そんな気になる点について紹介したいと思います。

 

カミソリ負けの原因と、対策

カミソリ負けはどうして起こる?

カミソリ負けをしやすい原因は、大きく分けて3つです。

 

▲敏感肌質が原因
元々肌が弱く、日焼けするだけで赤くなったり・かゆくなったりするほど敏感な肌質は、カミソリ負けを起こしやすいです。

 

弱い肌をカミソリで剃ることで、肌にダメージが与えられ傷がつき、その傷から雑菌が繁殖して炎症を起こしてしまいます。

 

▲人より毛深いのが原因
通常より毛深い人は、毛自体が長かったり・太かったりして剛毛の場合が多いです。

 

そんな剛毛をキレイに剃るためには、どうしても同じ場所を繰り返して剃ったり・逆剃りをしたりしがちです…

 

しかし、同じ所を繰り返し剃ったり・逆剃りしたりすると、肌が傷つきやすくなって炎症を起こしてしまいます。

 

▲カミソリの雑菌が原因
カミソリを使った後は、お風呂場や洗面所に放置しがちです。

 

そうすると、カミソリがさびたり・剃った後カミソリに付着した皮膚組織が原因で雑菌が繁殖したりするため、炎症を起こしてしまいます。

 

カミソリ負けの対策

◎肌の弱い場合は、カミソリの前にシェービングジェルやローションなどを肌に塗ってから、やさしく剃ることで肌へのダメージを軽減することができます。

 

◎同じ所を繰り返し剃ったり・逆剃りしたりするのは絶対にやめましょう!
毛が生えている方向をよく観察し、その向きに沿ってゆっくり・やさしく剃ると良いです。
例え、剃り終わるまでに時間がかかるとしても、丁寧に沿った方が肌への負担が減るのでカミソリ負けも改善します。

 

◎使い終わったカミソリは必ずキレイに洗い流し、通期の良い場所に置いて乾燥させ、サビや・雑菌繁殖を防ぎます。
また、定期的にカミソリを変えることで、肌へのダメージを大きく軽減することができるので、カミソリ負けの予防につながります。

 

◎カミソリで剃った後は、必ず肌にやさしいローションや美容液などで十分に保湿しましょう!
肌が受けたダメージを減らし、肌にうるおいを与えることで、カミソリ負けを改善することができます。

 

脱毛すればカミソリ負けが防げる

ムダ毛のない脚

脱毛って肌が強くないとできないイメージですが、最近のエステ脱毛は肌に優しく美肌効果が高いことを売りにしているほどです。
つまり、カミソリ負けしやすい肌質でも、エステ脱毛は受けられます。

 

さらに、エステ脱毛を受けるとカミソリで剃る回数が減らせます。
そうなると、カミソリ負けで悩む回数も減るのです!

 

脱毛しているうちに毛が細くなって剃りやすくなるため、カミソリ負けしにくい毛質へと変わって来ます。

 

肌が弱いとか、赤みが出やすいとか、悩んでいる方こそ、エステ脱毛はしてみる価値があります。

 

新店舗
期間限定キャンペーン実施中

 

敏感肌でも脱毛できる?

OK

 

敏感肌やアトピーの方でも、脱毛は可能です!

 

ただし、必ず敏感肌であることをサロンに伝え、専用の脱毛方法を選ぶことが大事です!

 

もちろん、サロンによっては敏感肌やアトピー肌の脱毛を断る場合もあるので、敏感肌にやさしい脱毛サロンを探しましょう!

 

例えば、ミュゼやディオーネ・銀座カラーなどのサロンには敏感肌専用の脱毛法があるので、ぜひ無料カウンセリングで相談すると良いです(*’▽’)

 

また、進行中の炎症や肌荒れの場合は、すぐに脱毛することができないので、その場合は治してから脱毛に挑戦しましょう!

 

脱毛サロンも、責任感を持ってしっかり対応してくれるので、不安にならず積極的に相談することをおススメします♪

 

また、大手の脱毛サロンだと医療機関との提携が多く、専門医師が常住し、何かあった場合でもすぐに対応してくれるので安心です◎

 

エステで気を付けるべきことはある?

カミソリに比べると、エステの脱毛が肌に与えるダメージはかなり少ないですが、それでも敏感肌の方は注意してほしい点があります。

 

敏感肌の方は、前日までにムダ毛を剃る

通常は施術当日までにムダ毛を剃る必要がありますが…

 

肌に赤みがあると施術ができなくなりますので、敏感肌の場合は施術当日ではなく、前日までにムダ毛を剃るようにしましょう!

 

前日までに剃っておくと、例え肌が赤くカミソリ負けしたとしても、翌日までに治まれば脱毛施術は受けられます(*’▽’)

 

人一倍保湿ケアを心がける

脱毛施術に使われる光照射は安全でダメージも少ないのですが…

 

敏感肌の場合は、少し赤くなったり・乾燥しやすくなったりする可能性もあるので、施術後はもちろん家でも保湿を心がけ肌を十分に保湿しましょう!

 

生理の時は施術をうけない

生理の時は女性ホルモンが活発になります…

 

ただでさえ肌が敏感なのに、ホルモンまで多く分泌されると余計に肌荒れやかゆみを感じやすくなるので、施術予約はなるべく生理日を避けることをおススメします。

 

皮膚科に通っている場合は、脱毛できる?

皮膚科に通っていても、脱毛することができます!

 

ただし、肌の状態が落ち着いていることと、皮膚科医師の同意書が条件となります。

 

もちろん、肌の状態が落ち着いていれば、医師の同意書はもらいやすいので心配は要りません。

 

安全に、確実に脱毛効果を得るためにも、皮膚科に通っている場合は医師に相談しましょう!